読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闘技場平均5勝目指して

初めましての人は初めまして。お久しぶりの人はお久しぶりです。Booksですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
以前12月の末にランク5に〜のブログを上げて早2ヶ月が経ちましたね。今回も独断と偏見の記事を書き上げていきたいと思います。

今回はタイトルにもある通り闘技場(アリーナ)に関する記事です。
何故闘技場なのかといいますと先日NAサーバーを(実質)無課金で開始して資産が圧倒的に足りない!となり闘技場で稼がなければ!!という流れになり闘技場を始めました。コミュニティでお世話になっているGyssanさんに簡単な指導を受けてからかなり安定した成績を残せている為あまり損する事なく闘技場を周回できてる為、自分の考えのまとめのメモも兼ねて、闘技場初心者や平均4.5勝くらいを目指したい!って方向けに記事を書けたらなという事で今回このテーマに行き着きました。その為書く内容もとにかく基本的な事である為、闘技場ある程度勝てるよ〜って方は既に知ってる知識だらけだと思います。あくまでも闘技場初心者の方が1勝でも多く勝てるようになれば光栄です( ͡° ͜ʖ ͡°)

1.今月に入ってからの戦績
パラ…3勝5勝
プリ…5勝
ローグ…10勝
ドル…5勝
ハンター…7勝
ウォーロック…1勝
メイジ…7勝
合計43勝/8試合
平均5.37勝
NA鯖での今月に入ってからの戦績です。闘技場でスタンダードカードのみになってかなり勝ちやすくなりましたね僕自身今まで闘技場は苦手であまり勝ててなかったのですが基礎を教わってからそこそこ安定した戦績を収め続けられていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ここからは
○ヒーロー選択
○ピック
○プレイ
の3つの観点の基本情報をまとめていきます。

○ヒーロー選択
各々得意なヒーローってのがあると思います。おそらく皆さんもウォーロックが強い〜パラが強い〜などとはよく聞くと思います。
Gyssanさんもよく言ってることなんですが、ウォーロックに関してだけは他の8デッキと勝手が違います(らしいですw)。他の8デッキはとにかく序盤からテンポを取る(後でプレイのところで詳しく書きます)のですが、ウォーロックは後半手札差をつけて捲って勝つっていうデッキです(らしいです)難しいデッキである事は間違いないんであまり闘技場慣れてない人が取るのはオススメできません。かくいう僕もウォーロックは敬遠しようと決めました( ´_ゝ`)
僕が思う(初心者が)勝ちやすいデッキは
1.ローグ
2.パラディン
3.メイジ
4.プリースト
この辺りかな?と思っています
この4デッキについてそれぞれ記述していきます

1.ローグ
強いですねw今月10勝出来たヒーローです。ローグはヒーローパワーが優秀かつ、低コストミニオンが優秀なのが多い為、序盤にテンポを取りやすいデッキです。その為相手がもたついている間に盤面を取り続けることが容易であり早期決着が見込みやすいヒーローです。
その一方ローグというデッキ全体における欠点でAoEがないので1度盤面を相手に渡してしまうと逆転するのがかなりきついデッキであるのは確かですね...( ´_ゝ`)

2.パラディン
と!に!か!く!バフ(スタッツ上昇)カードが優秀ですね。
・運び屋の走り
・グライムストリートの道具屋
・グライムストリートの用心棒
バフカードを多用しスタッツの暴力で勝ちに行くことのできるヒーローです。ヒーローパワーも1/1ミニオン展開と闘技場では悪くない強さであり、またヒーローパワーで出てきたミニオンを強化するカードもピック出来うるのでかなり強いヒーローです。
その一方バフカードはテンポを取れないです。1マナスペル、2マナ1/1、5マナ4/4と各々のマナ帯でほぼ最低スタッツのカードたちです。その為使い方は難しいですが、1度バフ出来ればその後は有利トレードをし続けれるデッキなので強いですねᕦ(ò_óˇ)ᕤ

3.メイジ
メイジはスペルがとにかく優秀ですね〜
・炎の大地のポータル
・フレイムストライク
・フロストボルト
などなど...スペルは一回使い切りですが、闘技場では盤面をひっくり返したりテンポを取り続けられる貴重なカードなんでそのスペルが優秀なメイジは最も扱いやすいと言っても過言じゃないかも??
ただ、突然ピックはランダムであるのでスペルが来るか来ないかで勝率がブレブレになりますね( ´_ゝ`)

4.プリースト
んー...3/3/4次第!w
このデッキはとにかく盤面を取る!っていうデッキですね
かぎ爪プリーストや密言痛/死などで盤面を取り続けて有利トレードをし続けて勝つデッキです。ヒロパもその為にミニオンの回復に使うことが多々ありますね。
僕はなかなかかぎ爪プリーストピック出来ないんでいい印象ないですが、盤面制圧力はピック次第でどのデッキにも負けない最強デッキになると思ってますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

上記4つのデッキがおそらく使いやすいかな?と思われるデッキです。その他のデッキについても(ウォーロック以外)少し触れていきましょう

・ハンター
最近の僕のお気に入りです。ラダーではネタにされてるレクサー君ですが、獣の相棒、荒野の呼び声、サバンナハイメイン、速射の一矢などなどパワカも多いです。序盤ミニオンのスタッツも悪くなく、ヒロパの強さも言わずもがなであるので悪くないヒーローです

・シャーマン
パワカ多いので引けるか引けないかまさにピック次第で12勝余裕でできるヒーローです。(ラダーでも闘技場でもシャーマンってつまらなry...)

ドルイド
なんとも言えないです!
一応一般的にはあまり強いとは言われてないヒーローです!

・ウォリアー
あまり勝てない&勝ち続けてるとあまり当たらないヒーローですね。
おそらくそんな強くないんでしょう( ´_ゝ`)

とりあえず各ヒーローについては(グルダンお前は黙ってろ!)これで以上です。最初はローグかメイジあたりを使っていけば4.5勝いけるんじゃないかなぁと思います。
レクサー君はなかなか爆発力あるデッキで個人的にかなり今推してるんで是非是非〜!

○ピック
ピックではマナカーブを意識してピックしていくことが最も大切になります。その為、パワーカードだけをひたすらピックするのではなく、こまめにデッキリストを見てどこのマナ帯のカードが足りないかなどを把握することが必要になってきます。
それではまず、ミニオンについての記述します。ここでは中立ミニオンについてのみを触れる為、クラスカードについては触れないのでご了承ください。
○1.2.3マナ
低コストミニオンにおいて最も重要視されるのはスタッツの高さです。いかにしてこの低コスト帯で一方的に相手のミニオンを倒し盤面を取れるかでその試合の主導権を握れるかどうかが決まります。特に2マナミニオンは後手で1ターン目コイン+2マナミニオン、2ターン目に更に2マナミニオンと展開することでボードを取れるので2マナミニオンを厚くピックできるといいでしょう。
○4.5.6マナ
中盤つまり、相手と差をつけるピックをしたいマナ帯です。このマナ帯では優秀な効果持ちが多いですが、そういう奴らは大抵スタッツが低いことが多いですので上手くバニラでスタッツの高いミニオンも合わせてピックすることが大切になります。
このマナ帯では全ての基準が
”4/4/5通称イエティライン"です。このスタッツを基準に考えてピックすると効率よく強いミニオンをピックすることが出来ます。
○7マナ〜
そのデッキのフィニッシャーを上手くピックしたいマナ帯です。その為ピックの選択肢によってはあまり取らない場合もありますが、やはりこのマナ帯のカードが数枚いるとそれだけで心強いですよね。中立ですと、クラーケンだとか変クリーパーなどのカードが高マナで優秀ですので出た際にはピックすることをオススメします。
しかし、このマナ帯が膨れ上がり逆に2.3マナのミニオンが少なくなってしまいますと折角ピックした思いカードを使えないまま負けてしまうということも多くなってしまうでしょう。その為取りすぎは注意です。

次に役割や効果持ちミニオンについて少し触れておきます。
1.サーチ(発見)ミニオン
カバールの飛脚やスカラベなどのデッキ外からカードを発見できるミニオンです。これらのミニオンに総じて言えるのがスタッツがかなり低いということです(諜報員、お前はいささか優秀すぎる...)その為テンポ出しをしても相手に一方的にトレードされてしまい相手が盤面を取ってしまうことが多いですので出し方に注意がいります。
〜とっても良い発見ミニオン
○カバールの飛脚
→3/2/2。クラスが優秀なので発見のバリューがかなり高い。3マナとあまり優秀なミニオンがいないマナ帯なので取っても良い。
スカラベ
→最悪2マナで出して3マナのカードを使うというテンポプレイは可能。しかし、1/1とスタッツが低すぎるのでマリガンで他に2マナがあった際は返すときも...?シャーマンは3マナのカード強いのが多いからピックしても良いかも
○墓守蜘蛛(ハンター、ドルイドのみ)
→4/3/3とスタッツはかなり低いがハンターの場合優秀な獣レジェンドやハイメインなどをサーチできることが多い為かなりバリューの高いカードとなっている。ハンターを選択してこのカードが選択肢として出た時は取ると恩恵があるかも

他の発見ミニオンは高マナ帯でありながらヘルスがあまりにも低く相手に有利トレードされやすいミニオンが多いのであまりオススメは出来ないです

2.除去ミニオン
雄叫びでx店ミニオンに与えるというような効果を持ったミニオンです。これらのカードは有利トレードの手助けをしてくれるのですがスタッツが低いのでマナカーブに応じて取れそうだったら取るようにしましょう。
爆弾部隊(5/2/2)に関してはデッキに1枚ピックしておきたいカードです。デメリットに目が行きやすいですが、先ほど記述したイエティを雄叫び効果のみで除去できたり5店飛ばせる恩恵はかなり大きいです。

3.特殊効果持ちミニオン
聖なる盾や挑発、激怒などのことです。結論から言いますと聖なる盾はかなり強いです。サンウォーカーを筆頭にトロンやアージェントの騎兵などの優秀なミニオンが多いので聖なる盾持ちのミニオンは優先してピックしましょう。挑発ミニオンもかなり強いですがスタッツを見て決めましょう。盾持ちなどのアタック0の挑発をピックしてもあまり意味はありません。
疾風や猛毒に関してはマナカーブを見てピックしましょう。
激怒は正直あまり発動しないので実質バニラと思ってかまいません。その為あまり優先順位は高くないですが、スタッツの高い激怒ミニオン(ウォリアーのブラットフーフなど)はピックしていいでしょう。

次にスペルについてです。
スペルは大きく分けて
1.発見スペル
2.バフスペル
3.除去スペル
4.ドロースペル
とありますが基本は除去スペルのみ取るべきかなと思います。例外としてパラディンの運び屋の走りや、シャーマンの野獣の精霊などありますが基本は除去スペル以外はあまり強くないと思います。何故ならドロースペルや発見スペルはテンポを取ることが出来ないからです。闘技場においては1ターンに1枚ずつないし、2枚ずつしか手札を消費しないのでラダーなどに比べて手札が減りにくい傾向があります。その為ドローや発見スペルはそのターン何もミニオン展開が出来ないということもあるでしょうし優先度が低くなります。
除去スペルはミニオンの有利トレードの補助ができたりAoEで一気に盤面を支配することのできるカードが多いので強い除去スペルが出た際にはミニオンは置いておいてピックする事も多いでしょう。

○プレイについて
最後にプレイについてです。
とにかく意識することは
"盤面を取り続けて主導権を握る”ということです。闘技場では構築デッキではないので都合よくAoEや除去スペルをピックされていなければ盤面を支配し続けた方が必ず勝てるゲームです。その為、いかにして有利トレードをし続けられるかが重要になります
1.同じマナ帯で一方的なトレードをする
→これによって自分の場にはミニオンが残り相手の場がからになるので盤面を取ることができる
2.こちらの低マナ帯のミニオンで相手の高マナミニオンを除去する
→これによってこちらはマナの差分得をしていることになります。闘技場ではこの損得をいかにして相手より効率的に行えるかが重要になります。

とにかくいかにして相手の場を空にしていくかということを目標にするとプレイがしやすいでしょう。そのためにスペルを打ったり、ヒロパを使用したりとすることが闘技場になります。このプレイについての記述を読んで頂けますと先ほどのピック編で書いてあったことがまた違った考え方で読んで頂けるかとも思います。是非読んで見てください。


これらの基本知識が入りましたら次に闘技場が上手な配信者様の実際のプレイを見ると良いでしょう
僕はましわぎさん(@mashiwagi)さんの動画をよく見ています。ワイルドカードがまだ出てたこととかのピック解説動画とかも何故このカードを取ったかが詳しく解説されておりかなり為になる動画が多いので、まだ見た事のない方は是非最後までブログを読み終わった後、ましわぎさんのYouTube動画を見る事をお勧めします。最後にましわぎさんのYouTubeチャンネルのURL貼っておきます。

いかがでしたでしょうか?今回は闘技場初心者向けの簡単な記事を書かせていただきました。このブログを参考にしていただき、少しでも皆さんの闘技場での勝利数が増えたら光栄です。
それでは、またどこかでお会いしましょう。Books

ましわぎさんのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLPnBdFvZwAJFy_QRfPpObg/

 

ランク5に上がるには!?

初めましての人は初めまして!ブックスというものです。まず、このブログを読もうと思っていただきありがとうございます。始めたばかりの初心者故まだまだ主観だらけの考察になってしまいますが、1ハースストーンプレイヤーの意見の1つとして読んでいただき、参考になったところがあれば光栄の至りでございます。それでは、長文になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 
今回は初心者卒業の1つの壁でもあるランク5への道について少しお話しできればなと思います。
私ごとになるのですが、私は先月の初めにハースストーンというゲームをインストールし、最高ランク5を到達しました。勧めてきた知人に『ランク5をとりあえず目指してみな。』と言われたのでとりあえず目指し、とりあえず達成をしました。
色んな人に初月でランク5達成はすごい!とお褒めを頂き大変嬉しいと思うと同時に正直どれほどすごい事なのかというのを実感できませんでした。
しかし、改めて今月ランクマッチに臨みましたが、新環境になったってのもあり、まぁ苦戦...最初の1週間ないし10日でランク5を目指していたのですが、到達は結局つい最近になってしまいました...
前置きが長くなってしまいましたが本題に入っていきたいと思います。
 
まずは、ある程度の準備が必要だと思います。その準備と言いますと
1.自分が使いやすいデッキ
2.負けても挫けない心
3.それなりの時間
4.人並みのプレイング
5.ある程度の環境で見るカードのテキスト把握
6.ハースストーンを楽しむ心
 
大きく分類しますとこの6つが必要になってくると思います。2.6に関しましては精神論になってしまいますが、これが意外と大切だったりするのです。それでは各項目ごとに補足をしていきたいと思います。
 
1.自分が使いやすいデッキ
まずはデッキ選択ですね。
正直にいうと何のデッキを使ったって上がれる時は上がれますし、下がる時は下がります。全9種類のヒーローがあるのですから最低でも9つのデッキはあるのです。その為デッキ同士で有利不利がありますから不利デッキに当たり続ければ負け、有利デッキに当たり続ければ勝つということだってあります。
僕はその為、自分が使いたいないし、使いやすいと思っているデッキを使うのが良いと思っています。
ただし、ただ自分が好きな構築を使えばいいって問題でもないとも思っています。
例えば、12月に入りガジェッツァン環境になってわかりやすいくらいにアグロ環境になりました。"海賊パッチーズ"というカードの登場により、環境上位の6割は間違いなく海賊カードが入ってると思って過言でないかと思います。その為、どのデッキを使うにしてもこのパッチーズからの展開ないしはアグロデッキへの対策は必要不可欠です。低コスト挑発ミニオンを多めにするのか、低コストAoE(全体除去ex.メイルシュトロームのポータル、ライトニングストーム、なぎ払い)を入れるのか、はたまたこちらも海賊を入れ殴り勝つのか...大まかに分けてこの3つになるかと思います。その為、そのデッキそのデッキに合わせた適切な選択をすることでアグロデッキへの勝ち筋は見いだせるでしょう。
 
つまり、まとめますと
1○使いやすいデッキ、ヒーローを選択
2○環境上位のデッキの動きや構築を観察して、そのデッキと序盤ないし中盤以降明確に戦える構築にする
3○ランク戦で使っていき、腐ったカード強かったカードなどを把握してまた構築を練り直す
このような手順で試行錯誤を繰り返しながらデッキを作ることが勝利への第一歩となるでしょう。
 
必ずしも今の環境でアグロシャーマン、海賊ウォリアー、ミラクルローグ、レノロックなどの環境上位を使わないと勝てないなんてことは断じてないと思います。
本当に自分が好きなデッキを、その環境ごとに適切な構築をすることが大切だと何度も言いたいと思います。
 
2.負けても挫けない心
大前提としてこれはカードゲームです。
トップリロイ、トップライトニングボルト、ドラゴンを引かずにシナジー出なかった、なんか目を離してたら死んでいた...
 
あります!絶対に誰しもレジェンドに到達するような人たちですら絶対に!あります!
カードゲームですからw
負けた時は1度冷静になり、やり直しましょう。負けを引きずるうちは絶対にランクは上がりません。
 
ただし、僕は負けを反省しなくていいとは思っていません。
最大限ケアをし、挑発もおいてリロイはケアした、ただし、スペダメはケアできない...あー引かれましたか。みたいな負けはいいと思いますし、盤面除去をすればトップリロイだろうが負けないって場面で顏を殴り、リロイで負けたなどはしょうがないで流してはいけないと思います。
負けそうになっても相手がこれまで使ったカードの枚数、残りデッキ枚数、相手の現在のボードにおいて出せる最大ダメージ数などを把握し、そこからどうしたら負けないか、負けにくくなるかというのを考え、それでもこれだけは割り切り!ってので負けてしまったらしょうがないです。
最大限努力し、負けたときはなぜ負けたかを反省して次以降に活かしていければ最高です
 
3.それなりの時間
悪く言って仕舞えば勝率50パーセントを超えていればずっとやってればいつかランク5にはいけますw
ただ、当然環境把握やデッキ調整で時間はかかりますので、それなりに時間は必要ですね。
 
4.人並みのプレイング
これは表現が大変難しいのですが簡単にいうとボード管理ですね。
ハースストーンというのは1枚で戦況を完全にひっくり返すことができるカードはそこまで多くありません。
その為、いかにボードを支配し続けるか相手を後手に回させるかが肝になってきます。
相手のAoEダメージを把握したミニオンのヘルス管理ですとか、相手の強いミニオンをこちらの弱いミニオンで交換する(有利交換)ですとか、こちらの少ないカード枚数で相手の場のミニオンを多く除去するとかですとか、ここでは書ききれないほどのプレイングがあります。
まずはいかにしてこっちが損をしないで相手の場を除去し、こっちが有利な状況を作れるか。というのを考えながらプレイするといいと思います。
 
5.テキスト把握
これは先ほどの2や4に繋がるのですが、環境で使われているカードがわからなければ何をケア(気をつけて)動けばいいのかというのもわからなくなります。
例えばプリーストの5cホーリーノヴァというAoEカード(相手全体に2ダメージ)があります。こっちが盤面取ってて相手が次5cの時に場のミニオンが全てヘルスが2以下でしたら相手からしたら迷わず打って盤面をリセットしてきます。その為回復手段があるならヘルス調整ですとか、あえて小粒ではなく、コストの重いヘルスの多いミニオンを出すなどのプレイが必要になってきます。
環境で使われているカードを把握することで『このカードが来たら嫌だからこっちのプランで行こう』や、『まだ相手あのカード使ってないから、守護出しとこう』のようなケアをした動きができるようになります。
まずは環境にいるデッキの構築を見て、除去スペルや突撃ミニオンダメージとコストを把握するところから始めるのがいいと思います。
 
6.楽しむ心
好きこそものの〜とはよく言ったものです。趣味なのですから当然楽しんでやる方がいいでしょうw
ランクが上下し、一喜一憂しながら悔しい!頑張ろう!よっしゃ!などと1人で時には知人と楽しみながらやるということが僕は大切だと思います。
 
〜まとめ〜
長文ご苦労様でした!いかがだったでしょうか?楽しんでもらえたでしょうかwまた参考になったでしょうか?
今回は初めてのブログということもあり、なかなか綺麗にまとまった文章とは遠いブログになってしまったと思います。
それでも、ここまで読んでいただき少しでも考え方の足しになっていただければ嬉しいです。
本当はデッキ構築についてや環境読み、プレイングに関してはもっともっと書きたいことがありますので、それはまた個別に書いていけたらなと思います。
では、今回はこの辺で失礼します。また上がった際に目を通してくださると嬉しいです!
Books